カナダ・バンクーバーの和風カフェ「Basho Cafe」は何度も訪れたくなる癒しの場所♪

カナダ・カルガリー、

バンフの冬と続き☆

スカッと気持ちの良い

カナダ・バンクーバーの夏を

長期で体験させてもらえた2015年♪

本当にありがとうございました♡(^v^*)♡

今回、夏の取材テーマは

「バンクーバーで出逢える日本」だったのだ♪

キュピーン☆(>▽<*)

まずは1カ所ご紹介!
P7010001
伺ったのはバンクーバー・イーストサイドにある

和風カフェ「Basho Cafe

2015年2月でOPENして1年☆☆☆

本当におめでとうございます\(^▽^*)/
P7010120
オーナは川井さんファミリー♡

ご主人の広さん(剣道三段!←ちゃんと書きましたよ♡笑)

と奥様の美朱(みじゅ)さん。

そして娘さんの萌野(もえの)さん。

バンクーバーには20年以上住んでいらして

寿司店を14年間、経営した後に

「ご家族でも1人のお客様でも、みんなが

それぞれの居心地の良い『場所』として

のんびり過ごしてもらえたら^^」と

OPENしたお店なんだって♡
P7010100
可愛いドアカバー♡

入口からもう「Welcome」を感じる(笑)
P7010103
店内は温もり溢れる木製のテーブルや椅子に♡
P7010008
カウンターにある可愛らしいショーケース♡
P7010015
目に入る所、大体、手作りっ!!!
P7010012
(>▽<*)素敵!!!
P7010121 P7010017 P7010016
ケーキの型を改良して作ったランプや♡
P7010013
アンティークのシャンデリア♡

全部っ可愛いっ♡(*´ω`)胸きゅんっ♡

愛情をた~っぷりかけて完成したお店だよ^^
P7010018 P7010086 P7010087 P7010088
お店の奥には美朱さんのパッチワーク作品や

クッションなどもあってウットリしちゃう(*´v`)

んでっ!!!
P7010089 P7010090
お手洗いもめちゃめちゃ可愛い!!!

|д゚*)ハアハアハァ♡

P7010091 P7010092 P7010093 P7010095
バンクーバーに来て、1番キレイで(笑)

1番、居心地の良いお手洗いだったよ♡( *´艸`)
P7010105 P7010107 P7010108
鉢植えには手作りの毛糸のカバーが☆

見ているだけで癒されるぅ(*^v^*)

しかもお客様が「折り鶴」や「亀」の小物を

プレゼントしてくれたんだって(^0^*)

そのエピソードを聞いただけでも

オーナーファミリーの優しさと温かな雰囲気。

お店の居心地の良さやお客様の笑顔がイメージ出来るよね!
P7010009 P7010010 P7010011
ショーケースには可愛いスイーツが♪

特徴は米粉やもち粉を使っていて

「グルテンフリー」なのだ!

最近、日本でも話題だけど

バンクーバーでは「グルテンフリー」が

もう一般的に広まっているんだって。

(*..)φメモメモ

ダイエット中の人やアレルギーがある人、

小さなお子さんにもこれなら安心で嬉しいね♡

それに「抹茶」や「ミソ」などを多く使っているの!

モチモチ食感と濃厚な「抹茶」の味。

「ミソ」は香ばしくチーズのような深い味わい。

美味しい♡(*´▽`*)スイーツに合う♡

他にもバンクーバー(海外全般)のスイーツは

激甘・1個のボリュームが有り過ぎっ!(=▽=;)

と言うイメージだけど「Basho cafe」は

「甘さ控えめ」で、サイズも「小ぶり」

お値段も手頃だから全種類制覇!も良いよね♪
P7010060
この「甘さ」や「サイズ」は

美朱さん自身がバンクーバーに住んでみて

「もっとこうだったらなぁ」と思った事が

きっかけだったんだって(*^0^*)

「色々な物を少しずつ食べたい♡」と言う

女性の希望を叶えてくれるお店って大好き!
P7010061
そして美味しいスイーツと共に頂くのがコーヒー♪

お店では何と!
P7010005 P7010006 P7010007
HANDWORKS COFFEE STUDIO

と言う自家焙煎の豆とハンドドリップコーヒーが

特徴のブランドコーヒーを飲む事が出来るよ♡
P7010110
この日は、素敵なおヒゲがチャームポイント♡

「HANDWORKS COFFEE STUDIO」の

マスターコーヒーロースター「Mas Fujinaga」さんが^^

2011年から自家焙煎の豆売りと移動式のカフェとして

ファーマーズマーケットからスタートしたブランド。

バンクーバーはカフェが数多く激戦区なんだけど

「ハンドドリップ」で淹れるコーヒーは珍しいんだって♪
P7010024 P7010028
コーヒー業界で8年以上携わっていたFujinagaさん。

日本や海外で学んだ事を活かしブランドを設立されたんだよ。
P7010029 P7010030
バンクーバーの地で日本人が活躍していると知れて

とても誇りに思った^^嬉しいな♡
P7010033 P7010032
Fujinagaさんはチャーミングな笑顔で話す方。
P7010068
生豆を入荷してからも「良い豆」を

さらに選別するというこだわり。

うひょぇ~~~!!!|д゚;;;)

豆の選別ってめっちゃ手間暇かかるでしょ~~~っ!?(;∀; )

だけど「当たり前の事」として大変さを感じさせない。

美味しさの為の追求。う~んむっ♡カッコイイ!
P7010035 P7010049 P7010056
P7010048
コーヒーを淹れる時の真剣な眼差し。
P7010064
真摯にコーヒーと向き合っているのが分かる。
18575
香り豊かで飲みやすいコーヒーは

とっても美味しかった(*´▽`*)ほっこり♡
P7010084
川井さんファミリーが時間を掛けて

自分達の理想の形を自分達で作り上げたお店と

哲学感じるFujinagaさんの美味しいコーヒー。
P7010003
日本人はもちろん、現地のカナダ人からも大人気で

お店では色んな国の言葉が飛び交うよ!

けれど☆

みんな、ほのぼの良い笑顔♡(#^▽^#)♡
P7010071 P7010004 P7010085
ランチもお寿司屋さんだった広さん特製のメニューがあって

それもまた魅力的よ~ん!(^▽<*)~♡
18576
幸せ~♡

心地良い風が吹き抜ける、居心地の良いカフェ。

ご馳走さまでした^^

あぁ、この場所に、また訪れたいな。

Comments are closed.