3月20日、28日、30日限定♡はとバスで行く!「幕末維新ゆかりの地を巡るバスツアー」を一足早く体験♪

2017年に

大政奉還150年、

2018年には

明治維新150年の

メモリアルイヤーに

あわせて、

2017年3月4日から

高知県で

開催されている

志国高知 幕末維新博」について

ご紹介しているよ(^-^*)

前回の記事は

こちら→

志の国・高知県☆本物の歴史の魅力を肌で体感!
高知県では「志国高知 幕末維新博」が開催中♪

この盛り上がりを

東京でも感じたぁ~い♡

という人に

オススメなのが♪

2017年3月20日、28日、30日の

3日間、限定☆

はとバスで行く!

幕末維新ゆかりの地を巡るバスツアー」だよ\(>▽<*)/

今回は一足早く、

メディア限定の試乗会に

参加させて頂いたよ^^

試乗会では

高知県から

尾﨑正直都知事が来られ

一緒に乗車~♪(^0^*)

高知への愛が沢山、沢山、

感じられるお方だったなぁ♡

あ、通常のツアーでは

都知事は

乗車されないので

注意よ~ん( *´艸`)うふふ!

だけど☆

写真左:

お着物がとってもお似合いの

講談師・一龍齋貞心氏が

一緒に乗車して

今も東京に残る

土佐ゆかりのスポットを

案内してくださるので

ご安心を♪(*‘∀‘)v

出発は東京駅☆

日帰りのバスツアーだから

気軽に参加出来るのも魅力的だね♪
 
快適・広々な車内で

くつろぎながら出発~(*´▽`*)わぁい♪

コースが日にちに

よって違うんだけど、

今回は20日のコース行程

ご紹介するねφ(..)メモメモ♡

一龍齋貞心氏の

穏やかで

なめらかなお声が

耳に心地良い~♡(*´▽`*)

最初に「いちりゅうさい ていしんと申します^^」と

自己紹介をしてくださり、

「今は講談師と言うけれど

昔は講釈師と呼ばれていた」事や

「講談師は日本で80人程なので

世界でもきっと80人程と言う事!

これは国宝級ですなぁ~」など☆

日本の伝統芸能について

詳しくないmaiにも

ユーモアを交え、

分かり易く

伝えてくださるの~!

( ;∀;)流石でございます♡♡♡

試乗会なので

通常コースとは

もしかしたら道が

違うかもしれないけれど☆

バスから春の景色を探したり、

いつもよりグンッと

目線が高くなったりと

非日常を味わえるのも

バスツアーの良い所だよね(*^∀^*)
 
明治維新へ進む

きっかけとなった地、

桜田門」へ。

試乗会では時間の関係で

通過しただけ

だったけれど

通常はバスを降りて、

きちんと解説してくださるよ(^▽<*)-☆

・・・と♪

「井伊直弼が討たれた桜田門、

もし現在だったら

絶対に討たれない!

その理由とは?」

一龍齋貞心氏から

突然のクイズ(笑)

しかも答えが

ウケる~~~~!!!( *´艸`)

うぷぷ。

バス内大爆笑♪

あ、あえて答えは

書かないので

お楽しみにね♪(´艸`*)
 
続いて♪

高知県アンテナショップ

まるごと高知」へ(^0^*)

銀座一丁目駅からすぐの

素晴らしい立地なんだね~!

目立つ「まるごと高知」の文字!

住所は「中央区銀座1-3-13 オーブプレミア」だよ☆

2017年3月4日~3月31まで

イベントにあわせて、

フェア開催中なんだって\(^▽^*)/

1階「とさ市」では

幕末の志士

ゆかりの地の

特産品を特設販売☆

ああああ~~~!!!

我らが吉田類さまの看板がっ!!!|д゚*)ハアハァ♡

高知県出身でいらしたのね~☆

しかも類さんが選んだ

高知のお酒セット

あるみたいφ(..)メモメモ♡

絶対美味しい☆☆☆(笑)

ちなみに♪

地下1階の「とさ蔵」では

フェア期間中、

龍馬ゆかりの

日本酒おちょこが

1杯100円なんだって(*^▽^) _U~~

嬉しい価格だね~♪

バスツアー、

一行は

2階にある

レストラン「TOSA DINING おきゃく」で

ランチだよ~(*´ω`*)わぁい♪
 
上品で高級感溢れる雰囲気☆

オープンキッチンや

ズラリと並ぶ

お酒が華やかだわ~!(≧▽≦*)

ご当地キャラクターの

ぬいぐるみや

幾つかのお土産品、

アンド☆

非売品のミニチュア龍馬も?(笑)

どぉ~ん♡

土佐料理と言えばの

「カツオのたたき」を

今回、特別に頂いたよ♡

普段、お店では

「カツオの藁焼きたたき」の

定食として提供されているんだけど、

もう、本当に、参った!

超がつくほど、

美味しいわああぁ♡(T▽T)

カツオの鮮度抜群!

香ばしく、

品の良い上質な脂が

爽やかに口に広がる!

オススメの塩で

シンプルに頂いたんだけど

ハアアァァァ~ン(*ノωノ)

溜め息物だった~~~♡♡♡

バスツアーのランチは

高知産の食材をたっぷりと

使った定食だよ☆(^▽<*)-☆

高知で愛されている「イタドリ」や

ニンニクと酢味噌の

組み合わせが食欲をそそる

「ぶりヌタ」に、

高知産の野菜の天ぷらなど♪

豪華なラインナップ(*´▽`*)

サクッサクと

気持ち良い歯ごたえと

弾けるジューシーさが

クセになる「土佐文旦」

大大大好き♡(*´з`)

あ~、お腹いっぱぁい♡
 
ランチの後は勝海舟と

坂本龍馬の出会いの場と言われる

「赤坂氷川神社・勝海舟邸跡地」へ。

「絵になるなぁ」と

一龍齋貞心氏を

勝手に撮影( *´艸`)

すぐにバレて(笑)

「ツアー中は

いつでも、どんどん

私で良ければ撮って頂いて結構ですよ^^」と

優しいお言葉を頂戴する♡(*´з`)

・・・てええぇ~~~!!!|д゚*)

後ろにキュートな刺繍を発見♡

ご本人の似顔絵を

刺繍として

施したんですって♪

オシャンティー♡(*´▽`*)♡

古地図と現代の地図を比較し、

勝海舟の邸宅跡地を教えてくださったの!

案外、道は昔から

変わっていないのが

凄く面白かったよ(*>▽<)

神社でも春を発見♪

小さな花の生命力に感動♡

歩いている中でも

可愛いお花に出逢ったよ^^

写真を撮っていても

急かす事無く待ってくださったの!(/ω\)

バスツアーだから決められた時間は

あるだろうけれど、

自由に楽しむ事も

させてくださったのが良かったなぁ♡
 
「南部坂」も通ったよ☆

忠臣蔵の世界観を肌で感じられた!

あぁ、確かに雪の中進むのは

「難歩坂」だぁ(*´▽`*)と

一龍齋貞心氏の臨場感溢れる

お話を聴きつつ、

イメージを膨らませる☆

その後は♪

旧岩崎邸庭園」へ☆
 
土佐出身の三菱財閥創業者・

岩崎弥太郎氏が購入した

土地に建てられた

旧本邸なんだってφ(..)メモメモ♡

わわわ、何じゃこりゃ~!(ノД`)・゜・。

3月末までの予定で

洋館屋根の

葺き替え工事中だったのだ。

「全てを見られないのは残念だけれど

建物が大切に保存・維持されている事が

分かりますし、

工事期間中の姿を見られるのは

案外、貴重かもしれませんよ^^」と

言ってもらえて、

見方を変えて眺めてみると

ほっほぉ~♪

歴史と建物への

敬意が感じられたよ☆(*^-^*)

和洋併置式の邸宅形式で

洋館から進み、

和館へと移動していくよ☆
 
そうそう!

入り口で渡される

ビニール袋に

脱いだ靴を入れて

見学するのだけれど、

館内がとっても広いので

歩いていると

ちょっと足元が冷えるから、

どうしても冷えが

心配な人は

厚手の靴下が

良いかも(*’▽’)b

ちなみに館内は

自由行動だったよん♪
  
んんん~♪

フォトジェニック!

ウットリするような洋館。

天井も♪

階段の細工も♪

壁紙も♪

どれもが繊細で美しい♡(*ノωノ)

今見ても「素敵!オシャレ!」と

感じる部分が沢山あったよ。

ウェディング写真を

ここで撮影したいなぁ( *´v`)~♡

ちなみに

maiお気に入りは

お手洗い♪

表示が「トイレ」って

笑えた(´艸`*)

和館へ♪

進んでいくと

清潔感のあるお手洗い

(展示ではなく

実際に使える所・笑)が

あるから、

お手洗いが近いのよ!

って人にも嬉しいね^^

スッキリした後に

さらに進む君♪(*´▽`*)

↑ 完全にお手洗いに行った人(笑)

カフェを発見!

小岩井農場とのつながりも

書かれていたよφ(..)メモメモ♡

美味しそう~~~♡(*´▽`*)

落ち着いた雰囲気☆

お庭を眺めながら頂けるなんて♪

バスツアーの時間内で

立ち寄れそうならば

ぜひホッコリタイムを楽しんでね\(^▽^*)/

解説と写真があるので

見学していても

特徴が分かり易い~(*’ω’*)

見終わったら、

また靴を履いて☆
 
広~~~いお庭へ♪
    
恒例(?)の春探し( *´艸`)

可愛いお花を愛でるのだ~♡

蕾が花開くのは

いつ頃かしらん?

さらに奥に

建物、発見!
 
山小屋風の建物。

これまたオシャンティー♡
 
ビリヤード場だったんだって~!

ご、ご、ご、豪華|д゚*)

「こんな所に住んでみたい」

という至極まっとう(?)な

感想を抱きつつ(笑)

集合時間よ~(*>з<)~♪

乗車後は

東京駅へと戻り

大満足の日帰りバスツアーは終了♪

あぁ、楽しかった♡

講談師の方がいたおかげで

最後まで興味深く、

歴史を学べたよ(*^▽^*)

2017年は「大政奉還」150周年!

2018年は「明治維新」150年!

日にち限定の

日帰りバスツアー☆

はとバスで行く!

幕末維新ゆかりの地を巡るバスツアー」で

都内を巡りながら

土佐を感じてね♪

あぁ、けどね、

土佐ゆかりの地や

当時の人々を

想いながら旅したら、

実際に高知県へも

旅したくなっちゃった♡(´艸`*)

えへっへ~♪

こうなったら!

志国高知 幕末維新博」へも

レッツラゴォーだぁ♪♪♪\(^▽^*)/♪♪♪

 

 

 

 

Comments are closed.