超豪華♡ウイスキー評論家土屋守氏×「CAMUS」ブランドアンバサダーフレデリック・ドゥゾジエ氏による一夜限りのスペシャルイベント「カミュの夕べ」が開催♪

一夜限り!

人数限定の

豪華テイスティングイベント☆

「カミュの夕べ」に

参加して来たよ~!\(^▽^*)/

はぁ~ん、幸せ♡(*´ω`)
 
会場は六本木にある

THE PUBLIC SIX TOKYO

相変わらず

オシャレだのぅ~♪(´∀`*)

OPEN時の内覧会にも

お伺いさせて頂いたっけ♡

その時の記事はこちら^^→

居心地最高♡ジャパンスタイルのガストロパブ&スポーツバー
「THE PUBLIC SIX TOKYO」は六本木・芋洗坂下に8月4日OPEN♪

 
ムードある

大人の雰囲気~♡(*´▽`*)

男性だけじゃなく、上品で美しい

女性もいらしたよ!

↑ maiもこの中に入れてね(´艸`*)

イベントは

「カミュの夕べ」と題し、

1863年に創立された

コニャックメーカーの中で

最大手の「カミュ社」の

コニャックを味わえる

テイスティングイベントで☆

司会はウイスキー文化研究所

設立された土屋守氏。

公式HP内にある

ウイスキー検定

面白そうφ(..)メモメモ♡

特別ゲストはカミュ社から

グローバルブランドアンバサダーの

フレデリック・ドゥゾジエ氏が☆

フランスから来日されたんだって!

ようこそ、日本へ♡\(>▽<*)/
 
2016年10月に、

実際に現地を取材をした

土屋守氏が、

当時の写真を紹介しつつ☆

カミュのテロワールへのこだわりや

キャラクターの違いの面白さ、

そしてその個性を

どのようにして

生み出しているのかなどを

対談形式でとっても分かり易く

教えてくださったの(^0^*)

お二人とも

ユーモアのセンス抜群!(≧▽≦*)

ウイスキーについて

30年以上

研究をしてきた、

写真右の土屋守氏は

「コニャックについては、

世の中にまだまだその面白さが

気付かれていないのでは?」

とずっと思っていたんだって。

コニャックの伝道師、

写真左のフレデリック・ドゥゾジエ氏は

「そうですね。皆さん、もしかしたら

今日コニャックを飲んだら、もうウイスキーを

飲むのをやめてしまうかもしれませんよ?^^」と

ジョークを言って会場を

沸かせていらっしゃったよ!( *´艸`)うふふ♪

掛け合いが凄く自然体で、

堅苦しくなく楽しみながら

お話が聴けたのが良かったなぁ~♡

ウェルカムドリンクは

カミュのフレンチハイボール♪

爽やかで美味しい~!

イベントでは

5種類のカミュを

テイスティング出来たの♪

しかも、美味しい

ピンチョスもセット(*^▽^*)わぁいわぃ!

後半にはお料理も

登場したんだよ~♪

なんて豪華なんだ!!!(*ノωノ)
 
mai、お料理と一緒に

お酒を楽しむ派だから

めっちゃ嬉しかった♪( *´艸`)
 
カミュ社は

フランス・コニャック地方で

五世代にわたる家族経営。

最高の品質を求めて

コニャック造りに

情熱を注いで来たんだってφ(..)メモメモ♡

6代目もすでに生まれていらっしゃるそうで

伝統と歴史を大切にされているのが感じられたよ^^

コニャック地方には6つの地区があり

その中のボルドリーと呼ばれる地区の

最も大きい約180ヘクタール

持っているのがカミュ社なの☆

フレデリック・ドゥゾジエ氏が

「フットボール場250個分位の大きさですね」と

教えてくださったんだけど、

例えがカッコイイ~♡(´艸`*)

東京ドーム約40個分(mai的調べ)。

↑ 日本式(笑)

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

広い~~~!!!|д゚*)ハアハァ♡

他の地区よりも標高が高く

石灰石が地中深くにある事で、

味のふくよかさにつながる

良い土壌が特長なんだって☆

コニャックの主要原料品種は

95%がユニブランと

呼ばれるブドウで

収穫後は

すぐにワイナリーへ届けられるの☆

そこで酸味のある「もろみ」を

捨てずに蒸留する事で

味にマジックを起こすんだって♡

わぉ、美味しさの秘密だね!

銅製の蒸留器で

単式蒸留を2回行うのが

伝統でありルールだそうφ(..)メモメモ♡

お話を聴きつつ、

テイスティングスタート♪

①「ボルドリーVSOP

100%カミュ家の

自社畑で出来ていて、

飲みやすくてフレッシュな香り♪

華やかさも感じるぅ~(*´▽`*)

土壌の良さや伝統技法を

聴いた事でより美味しく頂けたよ!
 
お二人も一緒にテイスティングして

くださったのが良かった(#^v^#)

味わい方が粋!

グラスの回し方が

超なめらかなの!

生で拝めて

嬉しかったなぁ~♡(笑)

②「ボルドリーXO

先程の「ボルドリーVSOP」が

最低でも4年間、

熟成させた物にだけ

名付けられる物なんだけど☆

この「XO」は最低でも10年!

長い物で42年と

「長期熟成」された物にだけ

その名が付けられるんだって!

ヒイアアアァァ、長い( ;∀;)

飲み比べもしたんだよ~♪

どれどれ~♪

自宅で飲み比べって

なかなか出来ないから

本当に面白かった!

クンクン♪

わぉ♪

「ボルドリーXO」の方が

深みのある香り!

味わいはまろやかで

丸みがあって、美味しい~♪

飲んだ後に長い

余韻が味わえるのが

特長なんだって(*´з`)キュン♡

イベントでは

「ボルドリーVSOP」を使った

自家製の生チョコも提供されたの♪

これがまた美味しいんだわ~!(/ω\)

華やかな生チョコ☆

maiは食事やスイーツと

一緒に楽しむなら

「ボルドリーVSOP」が好みで、

ゆっくりコニャック本来の

味を楽しむのなら、

よりリッチな味わいの

「ボルドリーXO」が

好みだなぁと思ったよ^^

続いてのテイスティングは

「イル・ド・レ」シリーズの3種類♪
 
フランスにある小さな島

「レ島」で造られていて、

海と潮風により

ヨード分がたっぷりの土壌が特長☆

食べてみると、

ブドウ自体もほんのりと

塩気を感じるんだって!φ(..)メモメモ

③「イル・ド・レ ファインアイランド

フレッシュな味わい!

長期熟成し過ぎない事で

爽やかな味が生み出されているそう♡

シーフードと一緒にが

オススメなんだって(*´ω`*)うふふ♪

④「イル・ド・レ ダブルマチュアード

2年半熟成させた後に、

中身を1度取り出し、

内側を焼いた樽の中で

さらに熟成させた物。

だから「ダブル」なんだねφ(..)メモメモ♡

よりパワフルな味わい!

スモーキーさが感じられたよ☆

樽自体も新品を使うのではなく

何度も馴染ませた物を使うのが

こだわりなんだって( ;∀;)

手間暇や労苦に泣ける!!!

maiは「イル・ド・レ」シリーズの中で

1番のお気に入り♪(´ω`*)

⑤「イル・ド・レ クリフサイドセラー

世界文化遺産に認定されている

要塞の中にあるセラーで

最後に熟成させた物。

な、な、な、

なんて貴重!!!|д゚*)ガクブルル(笑)

まろやかで何とも言えない深みと

遠くで塩気を感じるような新しい味わい。

スコッチウイスキー愛好家からも

評価が高いんだってφ(..)メモメモ♡

参加された方々からも

絶賛されていたよ~♡
 
フレデリック・ドゥゾジエ氏が

「コニャックは朝でも夜でも、温度も何度でも、

お好みでもっと気軽に味わってもらいたい^^」

とおっしゃっていて☆

テイスティング後は

キンキンに冷えた物や、

好みの物で

フレンチハイボールなど

自由に思う存分、

味わわせて頂いたよ♡(*´▽`*)

カミュ社が愛されているのには

恵まれた土壌を活かす事と、

1つ1つ、丁寧にこだわりを

守ってきたからなんだね。

素晴らしいコニャックは

忍耐を持って、長い時間を掛けて

造られている事を知れたし☆

それを「もっと自由に飲んで^^」

と言ってもらえて凄く嬉しかったなぁ。

あぁ、深く知る事で

より飲む事を楽しめる!

本当に貴重な時間だったよ♡(*^v^*)

Comments are closed.