話題沸騰中! プレオープン中の 「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」で草間彌生氏の世界観をたっぷりと味わおう♪

女子旅京都♪

最後にお届けするのは☆

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」公式

話題沸騰中!

プレオープン中の

フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」だよ(´ω`*)

美術館の屋外入り口には

直径 5 メートル!(笑)

シンボル作品として

「南瓜」のパブリックアートが

常設展示されていて、

フォトスポットとして

既に大人気なのだ♪(^▽<*)-☆

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」は

「都をどり」の会場として

知られる祇園甲部歌舞練場内にある

有形文化財「八坂倶楽部」を

特別にお借りしているんだって☆

伝統的日本建築と現代美術との融合は

日本が誇る世界に発信したい

美術館となるだろうね!

プレオープニング展として

フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever 展」が

2017年10月29日までの

期間限定で開催中☆

今回は特別に許可を頂いて

作品を撮影させて頂いたよ。

本当にありがとうございました(*^v^*)

プレオープン中は

4つの展示室が開放されていて♪

特長は

①草間彌生氏の作品コレクションから

81点が鑑賞出来る事♪

内容は1950年~2008年までの

オリジナル作品のほか、

1979年~2015年までの

版画作品が展示され、

年代ごと、作品の世界観を

じっくり堪能出来るのだ☆

「草間彌生氏の作品」

と言えばの

水玉の南瓜は

初期作品から80年代前半と

並べて展示されていたり♪

ドット可愛い~!(*’ω’*)

1番最初に作成された

貴重な版画作品もあるんだよ♪

モチーフは野菜や植物が多い中

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」では

昆虫やお魚などをモチーフにした作品も

数多く展示されているのもポイント♪

金魚の可愛かった~(*´▽`*)

②畳敷きの空間と、

畳に座って鑑賞出来る

「日本的な鑑賞スタイル」を

提案してくださっている事♪

総畳敷きの展示室では

畳に座り、作品を鑑賞したよ。

初体験~!(≧▽≦*)

実際に一般的な

現代美術館での

展示より少し低めに

展示されているから

立ってみるよりも

座るのがオススメなんだって♪

携帯カメラで撮影OKの

作品もあるから

ぜひ座った目線での

写真を撮ってみてね(*^0^)/

③京都を感じる「展示壁」に注目!

一般的に日本建築だと

美術品は床の間に

展示される事が多いけれど、

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」では

襖を「展示壁」として

整備したそう。

各展示室の展示壁の

壁色には、

京都の花街などで

使われてきた壁色を

使っていて☆

「浅葱色」

「弁柄色」

「聚楽壁」など

それぞれ異なる色が

使われているのφ(..)メモメモ。

すっごくキレイだよ!

しかも不思議とその色と作品が

見事にしっくり来ているんだよねぇ☆

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」公式

③「庭園ギャラリー」で癒されよう♪

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」公式

第2展示室広縁にある

日本庭園の鑑賞空間を

「庭園ギャラリー」と言うんだけど

めちゃめちゃ美しい景色( ;∀;)

ギャラリーに置かれた座布団で

のんびりコロコロも良いし♪(笑)

キリッと気持ちを引き締める

自分と向き合う時間を作っても良いね♪

後、第3展示室の広縁の壁には、

京唐紙がしつらえられていて

木版画で制作された京唐紙は、

それ自体が「美術作品」

と呼べる物なんだよ☆

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」は

元々、館長さんがお父様の影響で

美術品を集める中で、

まだあまり有名でなかった

草間彌生氏の作品に

一目惚れした事がきっかけで

コレクションを始めたそう。

運命の出逢い(*ノωノ)

草間彌生が制作した全372点の

版画作品の約95%にあたる

352点を収蔵しているんだって☆

ゴイスー|д゚*)

草間彌生氏の1990年代の重要な代表作、

オリジナル作品群に加え、

版画作品により

1979年から2016年までの

制作活動を見て感じる事が出来るんだよ。

④草間彌生氏の

作品制作テーマの

1つである「永遠」を

意味する

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」の

象徴的な作品

「私の魂を乗せてゆくボート」(第 4 展示室)は必見!

実際に舞妓さんのお稽古などで

使われていた能舞台の上に

作品が展示されていて、

その圧倒的存在感に息をのむ。

実は照明も熟考したそうで、

影の濃淡を意識し、

作品が浮かび上がる様に

なっているんだよφ(..)メモメモ。

作品を堪能した後は☆

①ショップ「Museum Shop FMOCA」へ♪

約120アイテムの草間彌生氏の

グッズなどが並んでいるよ☆

作品をプリントした手拭いが素敵!

手拭いとして使用せず、

飾っておきたいお土産だなぁ☆

②居心地抜群の

カフェ「Museum Cafe」へ♪
 
約100席と広~い!

特に庭園が眺められる

席がオススメ♪

カフェでは京野菜とサンドイッチ、

スイーツ、飲み物があって☆

「フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐」公式

草間彌生氏の作品を

イメージした

可愛いスイーツも見逃せない( *´v`)

頂いたのは

「水玉ロールケーキ(赤)」

ボリューム満点でビックリ!

しかもフォトジェニックで

ちゃんと美味しい( *´艸`)

↑食いしん坊にとって大事!(笑)

カフェの後にまた作品を

鑑賞しに戻ったりと、

行き来が自由なのも嬉しいな♪

今年秋にグランドオープン!

その時には約130点余りの

作品展示となる予定なんだって。

楽しみだなぁ。

って、プレオープン中の

今もとっても人気だから

混雑が予想されるよ!

狙い目は平日の午前か

閉館前よん♪φ(..)メモメモ。
 
伝統的な日本建築の中で

草間彌生氏の作品の数々を

座って鑑賞する極上な時間。

グランドオープンしてからも

ぜひお伺いしたい

素晴らしい美術館だったなぁ^^

フォーエバー現代美術館‐祇園・京都‐
住所:〒605-0074 京都市東山区祇園町南側 570-2
(祇園甲部歌舞練場内 八坂倶楽部)
Tel:075-532-0270
Fax:075-532-0271
URL:http://www.fmoca.jp/

プレオープン期間中展覧会
フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever 展
展覧会期:2017 年 6 月 10 日(土)~10 月 29 日(日)
開館時間:午前 10:00~午後 6:00(入館は午後 5:30 まで)
休館日:会期中 無休
観覧料:一般 1,200 円、
中高 800 円(プレオープン期間)
主催:フォーエバー現代美術館
協力:草間彌生スタジオ
アート・コンサルティング・ファーム

Comments are closed.