『祇園の継承×日本クリエイティブ』を愉しむホテル「京都グランベルホテル」が2017年7月14日グランドオープン♪


女子旅京都~♪

夏の京都を思う存分、

満喫したなぁ!(*´▽`*)

まずは最高に

素敵なNEWOPENの

ホテルをご紹介するね\(^▽^*)/

2017年7月14日に

グランドオープンを予定している☆

デザイナーズホテル

KYOTO GRANBELL HOTEL~京都グランベルホテル~」だよ!

重厚感があって

カッコイイ~!(‘0’*)

今回、一足早く

宿泊させて頂いたのだ^^

わぉ~!

夜の雰囲気も素敵~!

京都グランベルホテル公式

今後、TV番組や映画の

ロケでも使われそう^^

存在感のある建物だわぁ!
 
アクセスは☆

観光の拠点として人気の

京阪本線「祇園四条駅」の

6番出口から

徒歩2分程♪

めっちゃ近い~!(>▽<*)

柔らかな笑顔で

スタッフの皆さんが

お出迎えしてくださったよ☆
  
ホテルレセプションと

日本の工芸ショップが

融合した空間なの!

待たされる事は

一切無かったけれど、

待っている間に

工芸品をじっくりと

眺めるのも楽しそう♪( *´艸`)

支配人の鳥海貴義氏より

ホテルについての

丁寧な説明があったよ。

コンセプトは

『 祇園の継承 × 日本クリエイティブ 』 を愉しむホテル。

ほほぉ~(`0`*)新しい☆☆☆

「ホテルがある祇園界隈は

京都の中で最も京文化を感じる場所で、

今の祇園を「FUN to STAY」する為に

古くからある「祇園伝統スタイル」と、

今の日本が考える「日本クリエイティブ」を

ホテル空間でコラボレーションさせています」

昔も今も大切にされているんだね!(*^▽^*)

「日本の伝統文化、素材や概念を活かしながら

国内外の新しい技術や表現と組み合わせています。

さらに、一振りのスパイスを効かせ

新しい見え方の日本の空間をつくりあげました」と。

言わば「日本のDNAと国内外の技術が

組み合わさることによって

化学反応して生まれるデザイン」との事( ..)φメモメモ。

聴いているだけで

「凄いホテルが出来たもんだ♡」と

驚いちゃった!(*ノωノ)

これは世界に自信を持って誇れる

「新しい日本らしさを体験出来るホテル」だなぁ(*‘∀‘)

京都グランベルホテル公式

半地下のエントランス空間は

フロント、ラウンジ、バー、

レストランが一体となった

エントランスコミュニティー空間。

オシャンティー♡(*´▽`*)

明るい中庭と繋がった

一体の空間により

様々な国のゲストが

思い思いの過ごし方で出会い、

コミュニケーションが

生まれるような空間にしているんだって♪

他の宿泊客の方と交流出来る機会が

生まれやすくなるんだね!

楽しそう~~~♡(*ノωノ)
 
インテリアもまた興味深い~!

アンティークの物や

洋風の物など全国を

探して集めたそう☆

様々なテイストが組み合わさっていて

どれも個性があるのに、

見事に融合しているんだよなぁ(*‘∀‘)

夜は大人の雰囲気ムンムン♪(笑)

京都府出身の

キモノデザイナー

斉藤上太郎氏の作品が

どぉ~~~ん!!!

以前「GINZA SIX」の内覧会に

お伺いした時も感じたけれど

斉藤上太郎氏の作品は

伝統と斬新さを感じながらも

どれもが美しいのよねぇ(*´ω`*)ウットリン♡

以前の記事はこちら→

圧倒的な世界観☆進化する伝統
「JOTARO SAITO GINZA SIX店」は最新作の試着も可能!


他にも♪

キモノデザインファブリックによる

クッションが空間を彩っているよ。

落ち着いた色合いなのに

とってもキュート!

「日本の伝統的なキモノが空間を締めながらも、

緩いラウンジソファやテーブルとの

対比によるバランスが

ホテルラウンジの新しい居心地感を

つくっていると思います」

との言葉通り、

カッコイイ空間だけど

肩肘張らずに過ごせるような

不思議な穏やかさがあって、

居心地抜群なのよねぇ(^▽^*)

バーとレストランは

どんな感じかなぁ♪

って、窓から見える

景色がキレイ!(≧▽≦*)

中庭は孟宗竹や紅葉などの

日本の庭木と、艶のある

様々な色使いの

釉薬タイルによる

コラボレーションで

日本の色艶を表現しているよ♪

1階 「TAKEDOKORO 竹処」での

朝食もご紹介するね☆

めっちゃ豪華!(*´▽`)

食べ放題だよ~♪
 
京都を感じられる

おばんざい各種。

温かい物も冷たい物も♪
 
和食はもちろん

洋食メニューも揃うのだ!

ドリンクも種類豊富!

フルーツとスイーツが

嬉しかった~\(>▽<*)/

オススメは♪

★オープン記念10%OFF★
【和洋朝食ブッフェ付】スタンダードプラン♪

↑ こんなに美味しい朝食が付いていて

10%OFFとは

有り難きプランじゃぁ~!

いただきます♡

京都での清々しい朝に

ピッタリの上品な味付けで

モリモリ食べちゃった♪(´v`*)

夜はレストランの隣にある

BARラウンジで一杯いかが♪

ムードが良くて笑顔が自然と弾んじゃう^^

欄間と金箔とお酒、その手前には

どこか懐かしいビンテージ物の

吊り照明がお酒と人を

温かく照らしているの(*´v`*)キュン♡
 
食事を外で楽しんだ後に

ホテルへ戻りカクテルを一杯♪

旅の思い出話に花を咲かせる、

なんて過ごし方も良さそうだね☆

エレベーターまで黄金色!!!

煌びやか~~~♡(*ノωノ)

客室は地下1F~4Fまであるよ♪
 
エレベーターホールにも

アート作品が^^

作品名:「祇園の夜」

コンラッド東京や

リーガロイヤルホテル大阪など

多数、手掛け

現在、壁画作家として活動中の

インテリアデザイナー、

アーティスト

はやしまりこ氏との

コラボレーションも見所の1つ。

客室廊下と客室内の床は、

はやしまりこ氏の

ミューラルアートを

初めて建築の床画に

チャレンジし☆

ロールカーペットの

ループ&カットによる技術で

表現した物なんだって( ..)φメモメモ。

maiが泊まったのは

「ユニバーサルツイン」

お得に安く泊まりたいのなら♪

★宿泊日の60日前までのご予約限定!お得な早期割朝食付プラン★

↑ 上のプランがオススメ♡

驚く事に「地下客室」なんだよ!!!|д゚*)ハアハァ♡

京長屋の内に開いた

中庭文化を活かし

大きな窓から

栽植スペースが眺められるの☆

ライトアップされて

より美しさが際立つ!

地下に居るのが

信じられない位(*´▽`*)

地上の喧騒から離れて

地下ならではの

静寂が得られるよ☆
 
しかも♪

客室でも斉藤上太郎氏の

ヘッドボードアートと

はやしまりこ氏による

床画作品が楽しめちゃうのだ♪

ホテルのお部屋自体がアートなのね!

ただ飾られているのではなく

部屋と見事に同化している。

一体型アートなのが魅力的♡(*ノωノ)

アメニティー台は

漆の2段重箱を開けたような

イメージで作られているよ。

外側か漆黒、内側は朱色で

日本の機能美を

客室内で表現しているんだって!

タイルはイタリア人による

イタリア製のタイル☆

薄いブルーの日本的で

繊細な美しい色合いなのよねぇ。

ハァン(*´Д`)1つ1つが素敵!

ホテルはWi-Fi無料(地下でもスイスイ♪)だし

世界的にも珍しい「Apple TV」があるよ。

Apple社も注目している

宿泊特化型ホテルとの

コラボレーションなのだ!

備品が多く煩雑になりがちな

ホテルの機能とテレビパネルを

日本の『掛け軸』の概念を

形状に取り入れて、

Apple TVを中心に

他備品なども収納出来るような

シンプルなテレビパネルに

仕上げているそう( ..)φメモメモ。

「ユニバーサルツイン」は

バリアフリーになっていて、

車椅子の方も移動可能な

ゆったりとしたスペースが

確保されているのが素晴らしい!

maiの母親が障害者一級で、

旅行の時は疲れないように

車椅子移動だから、

本当にこの広いスペースや

バリアフリーは

嬉しかったなぁ(*>▽<)

備品もバッチリ揃っていたよ♪
 
他にも♪

木の温もりを感じる

フローリングの客室や☆

カーペットの客室、

広い畳の客室など

利用する人の希望に合わせて

様々な客室があるからお好みでね♡

どの客室も共通して

アートと客室の融合、

寛ぎやプライベートな空間を

感じられたよ♡(^-^*)

お気に入りが沢山だけど(笑)

中でもmaiのお気に入りは♪

大浴場!!!

女性にはカードキーが渡されるので

安心して入浴出来る配慮もGOOD☆(^0^*)

じゃぁ~ん♡

う、う、う、美しい~~~♡(*ノωノ)

岩があるのが男湯☆

木の方が女湯☆

実は朝と夜の入浴時間で

照明が変化しているの!

今回の撮影では女湯が朝、

男湯が夜バージョンの照明だよ^^
 
イタリア・コモにある

インスブリア大学の

物理学者であり、

光学分野の教授

Paolo di Trapani氏による

「太陽光LED照明」を

地下大浴場で

日本初採用したんだって!

2014年にブリュッセルで

開催された大会で

「その年で最も革新的な照明」として

表彰されている照明なんだよ。

「紫外線の無い太陽光」とも

言われているそう( ..)φメモメモ。

地下の大浴場でありながら、

安らぎ感じる快適な空間。

もう本当にハマった~~~♡(*ノωノ)

夜は深呼吸を沢山するような

リラックス効果抜群の

スパ感覚で入浴♪

朝はぐぅ~んと伸びをするような

爽やかな気持ち良さを感じたよ(*´ω`)

京都グランベルホテル公式

照明なんだけど

照明とは思えない!(笑)

柔らかさと眩しさがあって、

地上から太陽の光が

差し込んでいるような

幻想的な空間は長風呂間違いなしっ♪

後、maiお湯にはこだわりが

強くて自宅でも

浄水シャワーヘッドを

使っているんだけど、

ここの大浴場は

シャワーのお湯も

大浴場のお湯も

めっっっっっちゃめちゃ柔らかい!!!

良いお湯なの~♡(*´ω`*)

「何泊もしたい(T◇T)」って

maiみたいな人には(笑)

【連泊/朝食ブッフェ付】京都満喫プラン♪

↑ 連泊でお得なプランがオススメ♡

チェックアウトは嬉しい12時だから

絶対に絶対に朝風呂に行ってね!

「人生が変わる大浴場」と言っても

過言ではない程、

ウットリ満喫したよ(*ノωノ)

また入りに行きたいなぁ♪

フォトジェニックな

新しいホテルは

伝統と革新、

和と洋のMIXされた

まさに「今までに無い新しいホテル」だよ\(*^▽^*)/

KYOTO GRANBELL HOTEL ~京都グランベルホテル~
所 在 地:京都市東山区大和大路通四条下る大和町27番地16筆(地名地番)
地 域:商業地域 / 敷地面積:998.32 m2 / 建築面積:704.67m2 / 延べ面積:3,359.51m2
用 途:ホテル 全105室
【共用部】 地下大浴場 ・ 1Fラウンジ、ダイニングレストラン、バー
【客室】 地下1F~4F