「ゴッホ&オランダ」セミナーで観光の最新情報やキャンペーン情報をGet♪

オランダ政府観光局

アムステルダム・ゴッホ美術館が主催の

「ゴッホ&オランダ」セミナーに

参加してきたよ!

魅力満載のオランダや

キャンペーン情報など

お届けするね~♪(^0^*)

セミナーは☆

2017年10月24日から

東京都美術館で開催中の

ゴッホ 巡りゆく日本の夢」にあわせて

開催されたんだよ☆

日本美術がゴッホに与えた影響など

凄く興味深かったよ~♪

展覧会については

改めてレポートするね☆

まずはセミナーを中心にご紹介!
 
オランダ・アムステルダムにある

ゴッホ美術館の

マーケティング・アドバイザー

カイ・バーテリンク氏が出席されたよ☆

「気になる事があったら、私や

一緒に来日したメンバーに

ぜひ聞いてください」と

積極的な姿勢がとっても好印象♡

しかもゴッホについて

きちんと説明してくださったよ!

ゴッホの故郷はオランダ。

南部で育ったそう( ..)φメモメモ。

ゴッホが周りの人に

「画家になりたい」と言ったら

皆から「無理だ」と言われたんだって。

ビックリ!

それでも今では

世界中に多くの

ファンがいる。

画家ゴッホの

「ひまわり」や

「アーモンドの花咲く枝」や

自画像など、

絵に疎い私でも

知っている多くの傑作。

芸術家を目指す人にとって

心強いゴッホの

エピソードだし、

画家として世界中で

知られているゴッホが

どんな人か

深く知れたのは

嬉しかったなぁ(*‘∀‘)

ゴッホ美術館は

世界最大のゴッホのコレクションを

所蔵しているよ。

加えて、ゴッホと同時代の画家の

作品も数多く所蔵しているんだって☆

125か国から年間200万人以上の

来場者を誇っているそう☆

すごいね~!

日本からも常にトップ10の

来場者数なんだって(*^▽^)

ゴッホ美術館の使命は

ゴッホの人生と作品、

さらに同時代の芸術を

より多くの人々に知らしめ

人々の生活に

インスピレーションを与えて

より豊かなものにすること

なんだって( ;∀;)感動!!!

ゴッホ美術館で

2018年3月~6月に

開催される

特別展「ゴッホと日本」展は

今回、日本で開催中の

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」以上の

作品が展示され、

規模が大きくなるそう♡

展示にあわせて、

オランダ料理が味わえる

特別なディナークルーズや

ゴッホ美術館の目の前にある

五ツ星ホテル

「コンサバトリウム・ホテル」に

当別スイートルームが誕生など

内容盛り沢山!

(*´з`)行きたぁい♪

ガイドツアーや

豪華!

閉館後の貸し切り

プログラムなど

旅行会社向けの

特典などについても

説明してくださったから

個人旅行はもちろん、

各旅行会社に

「ゴッホ美術館に行きたいんだけど」と

相談して決めるのも

オススメだね☆\(^o^*)/

他にも♪

「ゴーギャンとマルティニーク島」展も

2018年10月5日~2019年1月13日まで

開催されるそう( ..)φメモメモ。

ゴッホ美術館の

友の会もあるんだって♪

2018年初頭には

ゴッホの書簡集を

出版する予定だそう☆

最後にはウィレム・ファン・ゴッホ氏からの

ビデオメッセージもあったよ♪

彼の祖父が、

ゴッホの弟テオの

息子さんだそう(*▽*)わぉ!

2017年は日本の

東京都美術館で

ゴッホに親しみ♪

2018年はオランダの

ゴッホ美術館で

ゴッホと触れ合いたいね!(>▽<*)

続いて♪

オランダ政府観光局の

日本地区局長の中川晴恵氏が

「6つの街道で旅するオランダ」について

詳しく教えてくださったよ(*´v`)

「6つの街道」として

「食」や「水」「ゴッホ」などの

観光モデルコースがあって☆

その中でも今回は特に

「ゴッホ街道」と

「新・花街道」について

紹介してくださったよ^^

「ゴッホ街道」は

アムステルダムから

オッテルロー、ヌエネン、

ズンデルトと周るコース☆

代表作が揃うゴッホ美術館はもちろん、

世界第2位のゴッホ作品を所蔵する

クレラー・ミュラー美術館を

巡るのがオススメ☆

自然豊かで気持ち良さそう~!
  
ヌエネンは小さな町だけど、

ゴッホがオランダ時代の

代表作を描いた地なんだって☆

「馬鈴薯を食べる人々」もその1つ。

フィンセンターには

実際にゴッホが

使っていたパレットなどの

展示もあって

想いをはせるのも良さそう(´.`*)

日本語音声ガイドも

あるから安心だね♪

オランダは風車が多い中、

珍しい水車のレストラン☆

ほほぉ♪

ここもゴッホが描いた場所なのね!

オランダ特産の

ホワイトアスパラガスも食べたぁい♡

旬は4月中旬~6月中旬なんだって。

ゴッホの「星月夜」をイメージした

自転車道がロマンチック♡(*´ω`*)

ゴッホの故郷ズンデルト☆

生家は今ではミュージアムになっているそう。

裏庭が解放されていて、

井戸のみ今も残っているんだって。

ゴッホのお父様が牧師をしていた

教会もあるよ。

ブラッセリ―・ファン・ゴッホでの

ランチがオススメ☆

特産のイチゴ、食べたいなぁ(*‘∀‘)

9月の第1日曜には

花のパレードも♡

大きい~!!!|д゚*)

続いて♪

「新・花街道」

オランダって沢山の

観光スポットがあって良いなぁ☆

春も夏も良いのねぇ( ..)φメモメモ。

雄大な景色が広がる

ベームスターは世界遺産。
 
区画がきちんとされていて

山が無く平坦な大地なんだって♪

酪農が盛んで

「ベームスター」と

名のついたチーズが

オススメ☆

くぅ、食べてみたい(*´з`)

田舎なんだけど

オシャレなお店も多いんだって♪

クレープ+お好み焼き÷2が

「オランダ風パンケーキ」の味だそう!

うぅ~!

観光と共に食べたい物が沢山だ♡(笑)

サクッとふんわり系かな?(´艸`*)ウキウキ♪

4月~9月運行の蒸気機関車。

本当に気持ち良いだろうなぁ。

世界最大級の花畑ザイプは

どこを撮ってもフォトジェニック♡

チューリップ、ヒヤシンス、

クロッカス、ユリ、水仙などが楽しめるそう♪

現地のお祭りに参加するのも良いね!

夏はデ・ハール城の庭園で

お姫様体験を(#^.^#)キュンキュン♡

ドレス持参しなきゃ!(笑)

オランダは春も夏も

長い期間、

お花を楽しめるんだと知れたよ☆

成田・関西ーアムステルダムの

直行便を運航している

KLMオランダ航空で快適な空の旅を♪

デザインセンス溢れる

テーブルウェアや

アメニティなど魅力満載!

機内食も要チェック♪

ビジネスだけではなく

エコノミークラスでも

和食はミシュラン星付きの

ホテル・オークラ・アムステルダム

「山里」監修のお料理が

頂けるんだって♡(´▽`*)

ん~♡

益々オランダに行きたい!

そんな人に嬉しいキャンペーン情報を♪

現代によみがえったゴッホが、

オランダの新しい魅力を紹介する

Webサイト「ゴッホと行こうオランダめぐり

オランダ政府観光局と

KLMオランダ航空、

アムステルダム・スキポール空港、

ゴッホ美術館とが

パートナーシップを組み、

日本人にもっとオランダを

知ってもらう企画の

1つとしてOPENしたよ☆

2017年10月23日~10月28日の期間、

オランダ政府観光局の

Instagramページにて

キャンペーン「#ゴッホはどこ」が

実施されるよ☆

期間中に投稿される

ゴッホが写り込んだ

オランダの写真に、

予想するロケーションを

コメントして応募完了!

正解者には抽選でオランダに

関連したグッズを

毎日プレゼント☆

毎日って最高~~~!!!\(^o^*)/

キャンペーン終了時には、

グランドプライズとして

「KLMで行くオランダ ペアの旅」を

全投稿の応募者の中から

抽選でプレゼントなんだって♡

楽しい企画だね~♪

2018年11月3日からは

映画『ゴッホ~最期の手紙~』が

TOHOシネマズ六本木ヒルズほか

全国順次ロードショー♪

ゴッホタッチの

油絵のアニメ映画なんだって!

気になり過ぎる( ;∀;)

日本で美術館や映画でゴッホを体感し、

オランダにゴッホに逢いに行かなくちゃ♡♡♡

Comments are closed.