ついに開幕!シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ キュリオス』東京公演の見所まとめ♪


世界最高峰のエンターテインメント集団

シルク・ドゥ・ソレイユ

創設30周年記念作品『キュリオス

開幕目前の公開リハーサルに

お伺いさせて頂いたよ(^0^*)わぁい!

観た人達の感想ブログや

口コミなど

これからどんどん

高評価が増えると思うなぁ☆☆☆

もうね、完璧に

世界観にど~っぷりLOVEだよ(*ノωノ)

特別に撮影許可も頂けたので

迫力の写真と共にリポートするね♪


日本公演最新作『ダイハツ キュリオス

東京公演は

2018年2月7日から

お台場ビッグトップで開幕だよ。

サーカスのテントみたいな

佇まいにウキウキ♪

中は暖房完璧!

暖かい~(*´ω`)

メーンキャラクターの

着ぐるみちゃんたちが

中を歩いていたよ!

写真撮影もOK☆

楽しみたい人は

開場と同時に行くのが良いかな♪

ダイハツ車が展示。

あら、可愛いデザイン(*‘∀‘)

11:11が物語の注目ポイント☆

ニクイ演出~( *´艸`)

インフォメーションでは

120㎝以下の人用の

チャイルドシートが

無料貸出されていたよ。

SHOPで記念のお土産はいかが?

中は飲食物持ち込み禁止。

だけど食べ物も飲み物も

販売されているから安心☆

アルコールは400円~

ソフトドリンクは350円

おつまみじゃない

ちゃんとした

フードも500円代~

ありがとう!

案外、良心価格(ToT)/ヨヨヨ☆

↑ 正直感想(笑)

ちなみに♪

座席でも食べて飲んでOK!

お手洗いはテント奥に進むとあるよ♪

女子トイレ~!

公演時間は約2時間15分。

前半も後半も約60分以内で

途中休憩が約30分って感じかな☆

休憩時間には、

やはり女子トイレは

行列が出来るので

公演前に行っておくと安心♪

ま、結構スムーズだったけどね^^

ゴミ箱も沢山設置されていてGOOD♪

時間になりゲートが開くと

奥にはハッとする程の

非日常空間が広がっていた!

見上げてもキレイ(*ノωノ)

注目~!

な、な、な何と!!

一般の方も

携帯電話のカメラでなら

撮影OKのシーンもあるんだよ!!!\(^▽^*)/

開演前だけど

舞台にはもう様々な

キャラクターが居て、

物語が始まっているみたい♡

グ~ルグル♪

ジ~ロジロ♪

会場には「何が起こるの!?」って感じで

お客様達のクスクス笑いが( *´艸`)

キャ~!

目があっちゃった!(笑)

↑ 餌食になった女性(笑)

自転車をこいで発電の

お手伝いに参加中( *´艸`)

ふふふ。

いきなり舞台に呼び込まれちゃってたよ!

これ、開演前だよ!?

面白過ぎる~~~(*´▽`*)

さて、ショーについて

少しでも知っておくと

より世界観が楽しめるので

お勉強タイム、いくよん♪(´ω`*)

まず☆

『キュリオス』は

「好奇心」「骨董品」との

意味を持つ

シルク・ドゥ・ソレイユ独自の

言葉なんだって( ..)φメモメモ

『キュリオス』は2014年の開幕以来、

モントリオール、シカゴ、ニューヨークなど

20都市以上を巡り、250万人を超える

人々を魅了しているのだ☆

舞台は19世紀☆

産業革命の時代を彷彿させながら、

近未来を感じる雰囲気。

主人公シーカーは

目に見えない世界が存在すると

信じている人で☆

あちこちから集めた

骨董品などの

コレクションの中から

間に合わせのアイテムで作った

機械の世界に足を踏み入れるところから

ストーリーが始まるよ(‘ω’*)

そこで出逢う風変りな

キャラクターたちが

主人公の想像力を刺激しようと、

詩やユーモアで

世界をひっくり返そうとした時、

骨董品たちが目の前で命を宿していく・・・。

あぁ、夢と希望と想像力が

無限の可能性を開く。

とってもピュアで

素敵な物語だなぁ(*^-^*)

キーポイントは11:11

欧米では11時11分になると

「Make a wish!」と

願いごとをする人が多いそう^^

また1が並ぶ「11:11」という時間は

偶然が重なり合うような

幸運な時間と言われているんだって☆

だから舞台後方の

壁にかかっている時計に注目!

開演前からちゃんと11:11に向けて

時刻が動いていたよ~♪

そして☆

ショーは11:11の

時を刻む所からスタートし、

11:12になる1分間の世界を

表現しているんだって( ..)φメモメモ

ショーの各演目は

公式HPや「東京デートナビ」にも

美しく迫力のある写真と共に

紹介されているから

要チェック♪(*^0^)

とにかく盛り沢山よ~!

ただ、きちんとした物語がある事で、

色々な技と世界観とが

統一されていたのが凄く凄く良かった☆

「素晴らしいのは分かったけれど、

一体どこを見たら良いの~!?」って

悩める人の為に

注目ポイントをご紹介するね♡

まず1つ目。

見上げてごらん夜の星を(笑)

そう!

チョイチョイ天井を見る事をお忘れなく!!!

えええぇ、そんな所で!?

どぉ~ん~!!!

と、と、と、飛んでいる~!!!

ひえええぇぇ~!!!

あん、美しい・・・♡( *´.`)

天空の世界にもドラマがいっぱい♪

注目2つ目は☆

主人公シーカーの動きや表情♪

結構、自由行動しているよ(笑)

命を宿した骨董品を見守る

シーカーの嬉しそうな表情に

ホッコリ(*´ω`*)

注目3つ目は☆

生演奏、生歌!!!

音の軽快なリズムと

技の俊敏な動きが合っていて

一体感が物凄い。

客席近くでの演奏もあるよ♪

ソロパートにもウットリン♡

曲に合わせて踊っている様な

ヨーヨーの技には驚きがいっぱぁい♪

注目ポイント4つ目!

距離感♡

お気づきの方も多いだろうけど

私が今回座った

SS席の最前列は

距離感がめっちゃ近い!!!

汗も呼吸も感じられる程。

だから観るなら

オススメはSS席。

「わぉ~!やるわね♪」と

アクロバティックな動きを

のんびり座りながら

眺めている

前方の女性。

・・・と思いきや☆

くるっとこっちを向いて

ニッコリ!!!

「見ててね^^」って言われたみたい。

↑ 実際にはしゃべっていないよ♡

キャ~!

さっきの女性が目の前で

何とも美しい技を見せてくださった!!

ピュ~ン♪

ピョンピョ~ンの連続技☆

惚れて舞うやろ~~~!!!(*ノωノ)

「ねぇ、君もやってみる?」

↑ 勝手に想像(笑)

ドッキンドッキン自分の胸の音が

聴こえちゃうんじゃないかって位

ビックリ&ドキドキしたよ~~~(≧▽≦*)

いやぁ~、楽しい!

物語の世界にどっぷり

入り込ませてくれるのだ☆☆☆

他にも♪

熱いまなざし。

思わず視線の先を追ってしまう。

って、をぃ!

次のシーンで

客席のお姉さんナンパしに行った~!!!(笑)

シュールな距離感( *´艸`)

だけどもちろん、

この後、魅せてくれる動きにご注目!

舞台にはいつなんどき

呼ばれるかは分からない。

ふふふ。

急に呼ばれるかもしれないので

女子の皆、

ドキドキ&ワクワクしてて~♪(笑)

ご馳走様です。

な、筋肉美も目の前で

お楽しみ頂けます、お嬢様( *´v`)

一心同体の

演技が素晴らしい。

失礼ながら

ボーイズラブがお好きな

腐女子の皆さんには

たまらなそう・・・と思ったさ(*´з`)うふふ。

ホッコリして好きな演目は

「シアター・オブ・ハンズ」

アーティストが指だけを使って

ストーリーを伝えるんだよ。

とってもシンプルで

とっても美しい。

リアルタイムの映像が

スクリーンの役割を果たす

熱気球に投影されるから

上にも下にも注目だね♪

良い表情^^

舞台から客席まで飛び出して大冒険♪

会場も笑顔に包まれたよ♡(*´v`)

注目ポイント5つ目は☆
 
メーンキャラクターたち♪

中でも『キュリオス』での

唯一の日本人アーティスト

クララ役の池田一葉さん。

円形のスカートが特徴的で

その使い方にもあっと驚く!

元々は機械っぽい動きだったのが

徐々に人間味溢れる

柔らかな動きになっていったのも

物語とリンクしていて素敵だったなぁ~♡

予想を何回も何回も上回り、

満足度の最高点を

何度も何度も高めてくれるショー☆

絶対、人にオススメしたい。

キャラクター達の表情や動きで

感じられる好奇心を持つ大切さ☆

生きる事、生命力が満々!

後、演出の素晴らしさ☆

一連の物語の流れが

しっくりと心に

入り易いのはもちろん♪

技を目の前で見て、手に汗握り

会場全体の大歓声と拍手♪

今度は向きを変えて見せてくれる!

だから、また興奮と歓声と拍手!

どんどん盛り上がる感じ。

SS席はもちろん、

どの方向のどの席に居ても

見易いのが特長で嬉しい。

「どうなっているの!?」

と驚きつつ、

さらに回転してくださり

これまた見易いの(T▽T)

後ろ姿になった時の

キュッとしまった美しい

お尻にもご注目♡(笑)

パフォーマンスのレベルの高さに

震える程、驚いちゃった!

あ、後ね、

個性溢れる舞台衣装と

神秘的な小道具などにも注目!

ハアハァ♡(*´Д`)

注目ポイントが多過ぎる~♪(笑)

1度観たら、もう1度行きたい。

ううん、何度も観たいって人が多いと思う。

温かで笑顔弾ける

不思議の世界へと

通じる扉を開けに行こう♪

あ~、楽しかった!

脇汗びっちょり( *´艸`)

汗っかきさんは

替えの長袖、必須かな?(笑)

ダイハツ キュリオス東京公演
公演期間 : 2018年2月7日(水)~4月8日(日) 全83公演
会場 :お台場ビッグトップ
問い合わせ:インフォメーションデスク 0570-020-520
(オペレーター対応10:00~18:00)

【ダイハツ キュリオス日本公演】
公演名称 :『ダイハツ キュリオス』日本公演
公 演 地  :東京、大阪、名古屋、福岡、仙台
オフィシャルホームページ: http://www.kurios.jp