宮崎県都農町産のぶどう100%!世界が認める「都農ワイン」の秘密に迫る♪


宮崎県都農町にある

都農ワイナリー」は

海が見えるワイナリー♪

雄大な太平洋と

のどかな街並みを望む

高台にあって、

美しい景色と共に

極上のワインが

楽しめる場所なんだよ(^-^*)


1996年にOPENした

都農ワイン

今まで「世界の最も注目すべきワイン百選」や

「アジアの最もエキサイティングなワイン」

にも選ばれていて、

世界的に高い評価を得ているよ☆

多くのワイン専門家を

夢中にさせる

「都農ワイナリー」は

一般の方も気軽に

訪れる事が可能なのだ♪\(^o^*)/
 
店内にはショップがあり、

名産品やオリジナル商品も^^

記念になるから

観光客の方にとっても嬉しいね!
 
併設されたカフェ

「都農ファームカフェ」では

サンドウィッチや

宮崎県の郷土料理と

ワインのペアリングも(*´▽`*)

事前に予約をすれば

近くにある

ぶどう畑や蔵、

ワインセラーを巡る

ツアーも体験出来るんだって!
 
ワインがズラリ♪
 
無料の試飲が2種類と

有料でテイスティングも出来るよ!

お手頃価格なのが有り難い~(*ノωノ)

イギリス・ロンドンで開催される

世界最大級の

ワインのコンクール

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018年」で

「都農ワイン」は

初出品で見事!

銀賞と奨励賞を受賞したんだって☆

受賞したワインは→こちら

本当におめでとうございます!(≧▽≦*)

コンクールは

毎年4月に開催され、

今まで30年以上の歴史が☆

世界各国から

なんと1万点以上の

ワインが出品されるそう。

名称や産地などを

明かさずに

審査するから

公平性が高く

最も影響力があると言われる

コンクールなんだよ☆

スゴイ~~~!!!(*´▽`)

シャルドネ アンフィルタード 2017

受賞した銘柄の2017を

試飲させて頂いたよ♪(#^.^#)

果実味が感じられ

程良い酸味♪

甘いフルーツの様な香りと

樽の香りが重なり合って

素晴らしい~♡

有料試飲はその時々で

内容が変わるので

「どうしても飲みたい!」

という物がある場合は

事前に確認してみてね♪

大人気の銘柄は

すぐに完売してしまう事が

多いので

もし見つけたら

即GETが

オススメよん☆(^▽<*)-☆

営業・企画担当の

福嶋進吾さん。

お伺いした日は☆

「ワイン造りの一年を皆様と共有したい」

との思いから

開催されている

「ハーベストツアー」の

2回目だったのだ(*^▽^)

福嶋さんが中心となって

企画を考え

1回目は「副穂とり

2回目は「袋かけ」と

ぶどう栽培について

実際に体験して

知る事が出来る

貴重なツアーなんだよ☆

都農ワインの

取締役工場長 赤尾誠二さん。

「本日は害虫、鳥、雨、

台風などから

果実を守る為に

キャンベル・アーリーに

袋かけを行います。

シャルドネなどの

ワイン用ブドウでは

香りが立つようにする為に

あえて袋をかけないのですが、

生果用ブドウでは

雨よけのビニールを

外す為にも

袋かけが大事なんです」

と、理由と共に

品種による違いも

教えてくださったよφ(..)メモメモ

「大体、9万枚かけるんですが

通常はスタッフ総出で

一週間位、掛かるんです。

今日は皆さん

1人100枚のノルマを

お願いします」と

サラッと言われていて

参加者全員が大爆笑♪( *´艸`)

お話上手で面白い~!

あ、もちろん♪

その後に「冗談です。マイペースに

楽しんで体験して頂けたら^^」と

おっしゃられていたので

ご安心を♡(笑)

 
ぶどう畑94区へ行くと

地元の生産者の方々や

都農ワインのスタッフさん達が

お出迎えしてくださったよ☆

ぶどう生産者の黒木玲二さん。

めちゃめちゃ「袋かけ」が速い!!!

見本として

指導してくださったんだけど

速過ぎて笑える程(/ω\)

「最高は1日1人で5千枚位、

袋かけしたかな。

手が震えたよ~!」と

豪快な笑顔で話されていたよ☆

カッコイイ~!!!(*´▽`*)

↑ やる気だけはありまっす!(笑)

スタッフさん手作りの

カゴを持って

いざ、スタート♪

↑ 夢中。

ずっと口が開いちゃってた♪(笑)

「台風で飛んでいかない」

様にするの

プラス☆

後で袋を取る時に

「取りやすい位」の

結び具合が大事、

との事で

想像以上に難しい!!!

しかも、

袋かけをしていると

首や腰が痛くなる~(ToT)ひえええぇ!!!

こ、こ、こ、これを9万枚も!!??

あぁ、体験してみて分かる大変さ。

美味しさの裏に

日々の努力があるんだね(*ノωノ)

じゃぁ~ん♪

我らBチームの袋かけ完成!

ノルマも達成!(笑)

あ、私だけ

やり易いのを選んで

袋かけしていた事は

秘密( *´艸`)むふふ♪

チームのみんな、

本当にありがとう♡(笑)(笑)(笑)

袋かけの後は、

他の畑を見つつ

ワイナリーまでお散歩♪

わぁ、ぶどうの木の赤ちゃんだ!

大きく育ってね~♡

「宮崎県は雨量や

台風が多い

過酷な環境だけど

100年程前、

地元農家の永友百二さんが

土壌の改良などを重ね

ぶどう栽培を始められたおかげで

『都農町はぶどうの生産地』

となれたんです。

今日、お越し頂いた

黒木玲二さんのご先祖様が

先駆者の永友百二さんなんですよ^^」と

工場長の赤尾さんが

丁寧に教えてくださったよ。

「地元の生産者の方がいるからこそ

今の都農ワインが出来ている」と

感謝の気持ちを

持ち続けていらっしゃる

お姿が印象的だったなぁ(*^v^*)

都農町のみんなの夢が

形になったんだね♪
 
他にも☆

ピノ・ノワールや甲州、

シラーの畑を見学させて頂いたよ。

「オーストラリアや

フランスのシラーとは

収穫時期も違うんです。

都農のシラーは、

紅茶や和のスパイスの香りが感じられ

和食とのペアリングも良いワインです。

また甲州という品種は

山梨の印象があると思いますが

宮崎でも美味しく育つんだぞ、

との想いで

挑戦した物です。

人で言うと

『千葉県から来た福嶋さん』みたいで

ちょっとややこしいですが(笑)」と。

赤尾さんの言葉通りに、

宮崎の気候風土を反映した

「甲州 プライベートリザーブ 2016」が

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018年」で

世界に認められたのだから、

「都農ワイン」の

素晴らしさが良く分かるよね♡

苦を苦と思わず、

挑戦し続ける「都農ワイン」

奇跡を起こすのは

人々の情熱なんだね!

「・・・本当、ドМですね(*´▽`*)」と

赤尾さんに言ったのは秘密♪(笑)
 
ワイナリーに戻って

気持ちの良い

芝生の上でランチタイム♪

「都農ワイン」の魅力の1つ、

ワインとお料理のペアリングが

このツアーでも楽しめたよ!

いちごみたいに甘い

フルーティーな香りが特徴♡

女性人気ナンバーワン!

「キャンベル・アーリー」には

酸味のある

宮崎名物「チキン南蛮」がピッタリ♪

ツアー参加者のみ!

特別にリリース前の

シラー プライベートリザーブ2016

テンプラリーニョ プライベートリザーブ2017」も♪

今はリリースされているので

飲みたい人は

リンク先を要チェック☆

「牛筋の味噌煮込み」とのペアリング!

凄く合うんだよね~(*´ω`)

ワインと食事を

一緒に楽しみたい派だから

ペアリングに大喜び♪

気に入ったのが♪

「うめわいん」

都農町は梅の産地でも

あるんだってφ(..)メモメモ

特徴は白ワイン醸造と同じように

低温発酵させている所!

フルーティーな香りで爽やか~♪

夏に飲みたくなるなぁ♡

都農産のミニトマトや

カフェの菜園で採れた

ズッキーニやバジルを使った

ピザ作り体験もあったよ!

地産地消。

食育にもなるね♪(*^0^*)

自由万歳~♪(笑)

工場長の赤尾さん自ら

ピザ釜で焼いてくださったよ☆

焼き立て熱々~!

美味しい~~~!!!(≧▽≦*)

大勢の参加者がいる中、

ずっとピザを

焼き続けてくださったんだよ☆(*ノωノ)

おもてなしの心がたっぷり♡

Bチームのリーダーのピザ。

美しい!!!(≧▽≦*)

食べ物でも飲み物でも

都農の恵みを存分に味わえちゃった♪

最後はデザートまで♪

幸せ~(*´.`)ほぅ♡
 
袋かけ体験をして

ワイン造りについて

より深く知る事が出来たし、

その後は

地元の美味しい食材の数々と

マリアージュを楽しめて大満足♪


ノンアルコールや

ぶどうジュースもあって

ハンドルキーパーや

お子さん連れの方も大満足♪

ランチの後は

希望者への見学ツアー☆

見上げる大きさの

ステンレスタンク。

1つのタンクで

1万3千本位出来るんだって☆

アシスタントワインメーカーの

保田裕二さんが

分かり易く解説してくださったよ。

梱包作業や

フレンチオークの樽も見学☆

良い香り~♪

当初は年間3万本だったのが

今では年間24万本の出荷になったんだって。

歴史を振り返ると泣ける!

ワイン造りはロマンがあるね☆

「ワインは地酒です。

自社畑で栽培したぶどう100%なので

都農町でしか醸せない味わいなんです。

地元の方に楽しんで頂くのはもちろん、

『都農ワイン』をもっと多くの方に

楽しんで頂けたらと思っています」

最後まで誠実で真っ直ぐな瞳で

お話くださった赤尾さん。

本当にありがとうございました。

日本が誇る

宮崎県都農町の「都農ワイン」

「日本ワイン」が注目される今、

より世界中の人に

味わってもらいたいな☆

ちなみに!

貴重な体験が出来る

「ハーベストツアー」

3回目は「収穫」の予定だよ♪

ワクワク!

詳細は公式ホームページ

随時チェックしてね(^▽^*)

都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
TEL:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
■ワイナリーショップ
営業時間:9:30~17:00
定休日:なし(年末年始のみ)
■都農ファームカフェ
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)

・・・。

後ね!

超、個人的伝言板♪(笑)

都農ワインの看板娘

ひだかさんへ♡

Bチームで色々と教えてくださり

本当にありがとうございました(*^0^*)

早速、お家に帰り

ジャムを作りました☆

美味しくて美味しくて

すぐ食べちゃいました!(笑)

オススメのピクルスも作りました!

弾ける様な食感と

爽やかな酸味、たまりません!

ワインにも合うのです♪

ひだかさん、

明るくて楽しくて

優しくて大好き~!

親切にしてくださり

本当に本当に

ありがとうございました(*^▽^)/

また乾杯出来たら幸せです♡♡♡

以上!(笑)