新登場のデジタルアート花火もオススメ!『ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で 楽しむ、江戸の涼~』で様々なイベント開催♪


2018年7月6日~9月24日まで

日本橋地域で

恒例の夏のイベント

ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で 楽しむ、江戸の涼~』が開催!

中でも♪

仲通りを

川面に見立て、

その水面に映る

花火を

イメー ジした

デジタルアート

「ミナモハナビ」が

新登場~♡\(^o^*)/

残念ながら、

まだ花火大会デートの

予定はないけれど(笑)

涼しげな

デジタルアート花火を

優雅に楽しんできたよ♡

まず☆

『ECO EDO 日本橋』は、

江戸時代に

日本橋で育まれた

“涼”をとる

生活の知恵や工夫を

現代流にアレンジ した

様々なイベントだよ( ..)φメモメモ
 
コレド室町1と

2の間にあるのが

注目イベント!

デジタルアート

「ミナモハナビ」

開催される場所は☆

「仲通り」だよ。

福徳神社に続く

参道と言えば

分かり易いかな?(*’ω’)

仲通り全体を

青く揺れる光で

包むことで

川の水面を

表現しているんだって。

取材した日に

ちょうど風が出ていて

心地良かった~♡(´v`*)

金魚が悠々と

泳いでいる~(*^▽^)

色とりどりの花火~♪

通りには

空間 BGM で

川のせせらぎや

花火の音が

流れているから

本当に

川岸で花火を

眺めているような

臨場感があったよ!

浴衣を着て

夕涼みも良いね♪(*‘∀‘)

演出時間は

18:00〜23:00の予定。

日本橋が

発祥と言われる花火。

見上げるのではなく

見下げる(笑)

不思議な体験。

だけど凄く良かった☆☆☆( *´艸`)

毎年恒例となった

「金魚大提灯」に加え、

今年は☆

『ECO EDO 日本橋 2018』

総合プロデューサー

木村英智氏が

デザインを監修した

高さ約 1.8mの

金魚柄の

巨大な提灯もあるよ♪

大きくてキレイ~( *´v`)

他にも様々なイベントが♪

詳しくは公式HPをチェック!

グルメさんには♪

老舗や百貨店から

高級ホテルまで♡

日本橋地域の

100 店舗以上の

「金魚モチーフグルメ」はいかが?(*´ω`*)

駅からも

行きやすくて便利♪

日本橋らしい

江戸情緒、

溢れる雰囲気を

夏から秋まで

五感で楽しんでね(^▽<*)-☆

『ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で 楽しむ、江戸の涼~』
2018年7月6日~9月24日
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/ecoedo2018/