美しい花火が観られる「秦野たばこ祭」の穴場スポットとは♪


暑くもなく

寒くもない

快適な温度で、

しかも☆

穴場スポットで

観る秋の花火。

優雅だったわぁ~♡(*´ω`*)

花火と言えば

「夏」を

イメージする人が

多いと思うけれど☆

神奈川県秦野市で

行われる

秦野たばこ祭」は

毎年9月の

最終土日に開催。

2018年は

9月22日と

23日に開催され☆

お祭りの

フィナーレとして

打ち上げられる

花火は

23日の

19時30分頃~

30分程、

打ち上げられたよ!

かつては

たばこの葉の

名産地だった事から

お祭りの名前が

付いたそう( ..)φメモメモ

現在は

栽培している方は

いないけれど

先人たちの

情熱を伝えていこうと

秦野市最大の

お祭りとして

続いているよ☆

メーン会場は

秦野市役所と

本町小学校で

多くの屋台や

パレード、

ダンスなど

イベントも

盛り沢山♪\(^o^*)/

お祭り気分を

存分に味わいたい人は

メーン会場へ♡

穏やかに花火を

楽しみたい人に

オススメなのが☆

震生湖」の駐車場!

駐車場は

高台にあって、

遮る物が何も無く

雄大な花火を

ゆったりと

観る事が出来る

穴場のスポットなのだ!

穴場スポット

とは言いつつ

20台程で

いっぱいになる

駐車場なので☆

大体、

1時間前には

満車になるよ(/_;)

余裕を持って

少し早めに

行くのが

ポイント☆(^0^*)

ワイワイと

観るのではなく

写真を撮ったり

静かに眺める

大人の雰囲気が

GOOD♪(*´▽`*)

過去最大!

2500発の花火が

打ち上げられ

迫力満点だったよ(#^.^#)

赤や緑、

青に紫と

様々な色の

花火や

ハート、

にこちゃんマークなど

ユニークな形の

花火もあって

面白いの!(´艸`*)

30分程の間、

途切れることなく

美しいリズムで

打ち上げられた花火。

秋の花火って

凄く快適だし、

穴場で観ると

帰りもスイスイ♪

車の規制もなく

スムーズに

帰れたよ(~v~*)