女子旅鹿児島♡レトロモダンな「ふるさとレストラン 山形屋食堂」で鹿児島のソウルフードを食べよう♪

女子旅鹿児島♡

どぉ~ん!!!と

ボリューム満点な

鹿児島のソウルフードをご紹介♪

鹿児島市の

繁華街に位置する

デパート「山形屋

鹿児島市電の

「いづろ通」が

最寄りだけど

観光に便利な

「天文館通」からも

歩いて行けるよ♪(*^0^*)

「山形屋」の

1号館 7階にあるのが

ふるさとレストラン 山形屋食堂

元々あった「山形屋ファミリーレストラン」が

2015年7月に「山形屋食堂」として

生まれ変わったんだって☆

行列~(´∀`*)

大人気店だね!

ランチやディナーの

時間帯から

少しずらして

入店するのがポイント♪

だけど302席あるから

意外とすぐ

入店出来るよ☆

フロアは

昭和7年当時の

4階大食堂を

イメージしているんだって♪

クラシックモダンな

内装が素敵~!

窓際の席からは

桜島が見られるよ^^

大正5年に

建てられた

山形屋の

新店舗中央部の

吹き抜けの天井には

日本のステンドグラス

作家の

先駆者である

小川三知氏が

デザイン制作した

ステンドグラス鳳凰

「花喰い鳥」が

飾られていて、

山形屋は

「舶来の色と

匂いがする」と

評判になったそう。

そんな当時の

想いを大切にし

2016年7月に

山形屋食堂の

エントランスに

ステンドグラスが

復刻されたよ。

ステンドグラス研究家の

田辺千代氏の研究により

当時の三知氏の

原画が出てきた事で、

復刻する事が

出来たそう( ..)φメモメモ

一見の価値ありの

美しいステンドグラスだったよ♡(*´▽`*)

そして!

世代を超えて愛される

鹿児島のソウルフードが♪

山形屋名物の

「焼きそば」 700円

周りのテーブルでも

ほぼ全ての人が

「焼きそば」を

頼んでいらしたよ(*^0^*)

どぉ~ん!!!

注意☆

これで並盛!!!

まるで大盛りみたい(笑)

そして「焼きそば」と

名はつくけれど

一般的な焼きそばではなく

「あんかけかた焼きそば」なのだ!

長崎の「皿うどん」みたいな感じ♪

並盛で手の平サイズ・・・

否、もっと大きい(*´ω`)

鹿児島県の方も

一般的な焼きそばは

もちろん「焼きそば」と呼ぶけれど、

「山形屋の焼きそば」と言えば

この「あんかけかた焼きそば」と

すぐイメージ出来るんだって♪

鹿児島ならではの

ご当地メニューだね!

麺は少し太目で

パリパリとした食感が良い!

具材は☆

豚肉、キャベツ、タマネギ、

イカ、かまぼこなどで

サッパリとした塩味♪

特製の「三杯酢」を

途中でかけるのがオススメ☆

味に変化が生まれて

ボリューミーな焼きそばも

ペロリと食べられちゃう♪(≧▽≦*)

・・・てええぇぇ

お腹がはち切れそう!(笑)

ちなみに

「ミニ焼きそば」540円もあるから

小食さんは

ミニが良いかも♪

ミニが並み位かな?(´艸`*)うふふ~♡

鹿児島のB級グルメは

人々の思い出を

大切にする

スペシャルな

「焼きそば」だったよ♡

ご馳走さまでした^^

ふるさとレストラン 山形屋食堂
山形屋 1号館 7F
10:00~20:30 (20:00 OS)
朝食:10:00~13:00
ランチ:10:00~17:00
ディナー:17:00~20:00 (OS)
(099)227-6165