毎年恒例!家族や仲間とワイワイりんご狩りと介護日記♪


実りの秋に

りんご狩りをして来たよ~!

今年も美味しいりんごを

本当にありがとうございます♡(#^▽^#)

地元では

「りんごの木のオーナー制度」が

盛んで

実は我が家も

りんごの木の

オーナーなのだ♪

沢山、美味しいりんごが

実ったね~♡(*´▽`*)

家族や仲間を呼んで

大体20名以上集まり

りんご狩り&ランチを

するのが定番♪(*^▽^*)

ワイワイ楽しいよ~♡

棚田が広がる良い景色。

うん、良い景色。

・・・そう、まさに田舎!(笑)

田舎、万歳~♪(≧▽≦*)

姪っ子や甥っ子も

元気に駆け回り♪

りんごを

自分でとって

丸かじり(>▽<*)

美味しいりんごの見分け方は

表面がザラザラしている事!

素人目線では

ツルツルしている方が

何だか美味しそうなイメージだけど

ザラザラが良いらしい( ..)φメモメモ

そして♪

お尻がプリッとしている事が大切!

写真を見てもらうと

りんごの底の部分が

プリッとブリっと

盛り上がっているでしょう?(笑)

これが美味しい

りんごなんだって~(*’ω’*)

我が家の

りんごの木の

品種は「ふじ」で

甘みが強いのが特長♪

りんごの蜜も

た~っぷりで

りんごに詳しくない人は

「傷んでいる!?」と驚く位(´艸`*)

管理をしてくださっている

生産者の方は

地域のりんごコンテストで

金賞を受賞する程の

腕前なのよ~ん♡

今年は母も

参加出来たよ~\(^o^*)/

本当に嬉しかったなぁ♡

元々、母は

心臓の病気で

障害者一級なんだけど

2017年に容体が悪化し

余命宣告を受けたの。

その後、手術を受け

生死の境をさまよいつつ

↑ 本当に!!!(T◇T)

驚異の生命力で

無事、生還♡\(^▽^*)/

じゃぁ~ん♪

もちろん介護は

必要だけれど

今ではこんなに

元気になったよ!

リフォームも

バッチリ( *´艸`)

実家の

リフォームについての

記事はこちら(笑)


入院中の母。

「必ず元気になるから

写真を撮っておいて」と言った通り

余命宣告を受け、

手術や入院の

繰り返しだった母が

今では国内だったら

旅行も出来ちゃう位まで

快復したんだよ~!

この前は

復興支援として

東北を旅したよ♪

宮城県仙台市の

こけしのしまぬき」の

創作こけしが激可愛い~♡

仙台うみの杜水族館」との

コラボレーションで

誕生したんだって( *´v`)

ずんだ茶寮」の

ずんだシェイク、

美味し過ぎ!(*ノωノ)

食いしん坊は

母譲りかな♪(笑)

他にも色々と巡ったよ。

前回は、

1泊2日の

富山旅行だったけれど☆

今回は2泊して

よりゆっくりと

できて良かった♡(^∀^*)

母自体が病気で

大変なはずなのに

「東北の復興支援になれば」

との想いで

旅先を決めたのを見て、

誇らしく思った。

復興支援にもつながる

語り部さんのお話も聴けたよ^^

以前、行った

松島の記事も

旅行の際には

ぜひ参考にしてみてね♪

また何度も

行こうっと( *^v^)

そして!

11月後半には

日々の通院とは違い

総点検!?の

入院があり

結果が

分かるまでは

正直ドキドキしたけれど

検査の結果、

何の問題もないって~!\(^o^*)/

嬉しい~♡

幸せ~♡(;▽;)

ようやくホッと一息♪

落ち着いた気分(´v`*)

これからも一緒に

日々を楽しみながら

沢山、思い出を

つくっていきたいな☆